わかったつもりになっていませんか?レディースファッションに関連するワードを解説!


チルデンニットの定義と流行した要因とは?

“チルデンニット”や“クロップドパンツ”など、レディースファッションには何かとおしゃれなネーミングが多いですが、実際にこのようなネーミングを聞いてすぐにデザインが思い浮かぶ人は意外と少ないのではないでしょうか。そこで今回は、よく耳にするけど意外と認知されていないレディースファッションにまつわる用語を解説します。

まずチルデンニットとは、袖口や首回りなどにラインが入っているVネックニットのことです。トラディショナルスタイルとスポーティさの両方を兼ね備えていることが流行した要因だとされています。またチルデンニットの種類によっては首回りの太いラインが小顔効果を発揮することもあり、若い女性の間でSNSにバストアップの写真を掲載する際の重要アイテムになっています。

ボトムスの丈を表現するワードも理解しておこう!

クロップドパンツとは、わかりやすくいうと裾が七分丈になっているズボンのことです。上半身のジャケットにクロップドパンツを合わせるコーデは、アクティブに働く女性にとっての定番スタイルとなっています。

またレディースファッションは、スカート丈を表す際もおしゃれなワードが用いられます。ミニやロングはわかりやすいですが、その他にもミディやミモレといったネーミングも女性の間に浸透しているのです。日本でこのネーミングが使われるようになったころは、ミディとミモレはほぼ同義とされていました。しかしミモレはフランス語で“ふくらはぎの中央部”を意味することから、近年は“ミモレがふくらはぎ丈で、ミディがひざ丈”といったふうに差別化して使うのが一般的となっています。レディースファッションにまつわる用語は、トレンドに順応してニュアンスが変化することもあるのです。

医療脱毛を銀座で行うには、予算や予定を検討しておくことが大切です。クリニックによっては予約を取りづらいなどもあるので、余裕を持った脱毛期間を設定しておきましょう。